木の仕事日記の最近のブログ記事

本体は組み立てて塗装まで終わりました。本体だけだと結構軽いです。
引き出しの箱はホオで作っています。レールの金具を付けて、隙間を調整しました。
スライドレールの場合はガタつくことは無いので、やや大きめの隙間にしています。

衣類を入れる大きめのチェストを作り始めました。
材料はサクラを使い、框組の形です。
引き出しが重くなるかもしれないので、スライドレールを使います。
組み立ての途中まで進みました。

ホゾの加工をした部材を仕上げて組み立てました。
比較的小さいので楽にできました。
塗装をして、棚板を固定する金物も取り付けました。

小さめのオープンシェルフをサクラで作ります。
まっすぐで直角なので、比較的簡単です。
脚になる部材はホゾで組みます。強度を増すために2枚ホゾにしました。

今年のうちに塗装まで終わらせようとしてきましたが、ちょっと間に合いませんでした。
かんななどできれいに仕上げてから、組み立てまでは終わっています。
戸も組み立てましたので、あとは仕上げと微調整などです。

今までに何度か作っている低めの食器棚を作っています。サイズなどが違いますが、2件のご注文がありますのでまとめて作っています。
板ハギを終えてホゾ等の構造的な部分の加工をしています。機械での作業が多く、失敗するとやり直しになるので慎重に進めています。

脚と裏面はオイルを塗りました。
あとは天板の表の仕上げと塗装です。

知り合いの人が働く施設で使うロッカーを作っています。
だいぶ前から板ハギに始まり、加工、組み立てと進めてきました。
壁の間に入るので外側はほとんど見えません。材料費を抑えるため正面以外はいろいろな樹種で、節があったりする材料で作っています。
大きいので二つに分けていますが並べて使います。
扉は白いのがエノキ、黒い方がエンジュです。扉のつまみはまだできていません。

加工が終わった脚などをきれいに仕上げてから組み立てました。
脚は接着剤で付けましたので取り外しはできません。それなりに大きいですが、運び込めないことは無い大きさです。
反り止めは金物と木ネジで付けています。天板の伸び縮みを止めない構造です。

あとは天板の表を仕上げて塗装すれば完成です。

クリのダイニングテーブルを作っています。
幕板が無い形で、天板に脚と反り止めを付けます。
脚のホゾなどの加工を終えました。部材の数は少なめです。

前の10件 |  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  |