木の仕事日記の最近のブログ記事

ナラのダイニングテーブルを作っています。
脚の部材を加工して組み立てました。脚は少し細めの60ミリ角です。
湿度の高い季節になってきたので、組み立て前に除湿した場所に置いて乾燥させています。

幕板は柾目の板なので、虎斑という模様があります。天板は3枚ハギで仕上げ前まで進んでいます。一緒にご注文を受けたベンチも作り始めました。


座板を作って取り付け、ようやく完成しました。
板のイスは平らではおしりが痛いのである程度凹ませますが、カンナで削ったりするので結構時間がかかりました。座り心地はだいぶ良くなりますが、それでもクッションを使う人もいるだろうと思います。冬は板だけでは冷たさを感じる事もあるだろうと思います。


イスのフレームは組み立てを終えて、オイルを塗りました。
座板がまだですが一段落です。なかなか完璧にはできませんが、問題なく仕上がっています。
座板は板ハギ、成形と進めています。


ダイニングチェア3の制作をしています。樹種はクルミです。
だいぶ前にホゾ加工まで終わらせていたものがあったので、仕上げてから組み立てています。
注文は2脚ですが、まとめて5脚作っています。
大きめの面取りにしていますので、仕上げのヤスリ掛けがなかなか大変でした。

在庫が減ってきたのでカッティングボードを作りました。
端材を使っていますので、大きさや形は材料に合わせています。
今回は小さめで、樹種はほとんどがサクラです。
脚の部材を仕上げて組み立てました。
大きいのでそれなりに大変でしたが、無事に組み立てまで終わりました。
補強のためのすみ木と、天板を取り付けるための金物も付けました。
オイル塗装も終わっています。
面取りは小さめで、とてもスッキリしています。

IMG_4079.jpg
ナラのテーブルを作っています。長さ180センチと結構大きいです。
天板は4枚ハギですが、もともとは幅の広い板2枚を使っています。真ん中に割れがあったため、切ってから接いでいます。柾目板4枚に近いかんじになりました。
それほど厚い板ではないのですが、かなり重いです。写真は裏面ですが、なるべく厚く仕上げるため一部平らになっていません。
脚はホゾ加工まで順調に進んでいます。

在庫が少なくなりましたのでチャイルドチェアを作りました。大きい板を切るのはもったいないので、端材を使っています。
脚はサクラとクルミ、座板はハンノキとクルミ、そして1つは3種類の寄せ木で作ってみました。

4本脚のテーブルは一番多く作っていますので、加工の手順など慣れていて順調に進みました。
脚の部材を仕上げ、組み立ててから天板を取り付けました。裏面のオイル塗装まで終わっています。
クリを使うのは久しぶりでしたが、カンナ掛けが簡単で腕が上がったような気になります。天板のカンナ掛けはそれなりに大変ですが、今回は楽なほうでした。

松本市の城山公園にあるギャラリー&カフェ憩の森でグループ展をやっています。
テーブル、イス、小物など展示販売しています。期間は29日までです。
ガラスアクセサリー展もやっています。
前の10件 |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  |