木の仕事日記の最近のブログ記事

ナラでローテーブルを作っています。
天板にホゾで脚をつけ、反り止めには金物を使います。
機械での加工は終わりましたので、仕上げをしてから組み立てます。

引き出しの前板と取っ手を取り付けました。
チェストの顔となる大事な部分です。
取っ手はよく作る形のものを、少し大きめにしました。
アパ材はオイルを塗ると結構濃い色です。

本体の組み立てが終わり、引き出しを作っています。
スライドレールを使うので、奥行きがありますがスムーズに動きます。
中の箱は組み立てと取り付けまで、進みました。
あとは前板と取っ手をつけます。本体の天板もつければ完成します。

机の下に置くチェストを作っています。

お客様からお送りいただいた材料も使っています。
アパ材というもので、外国の木です。初めて使いました。

木目が複雑で逆目になりやすいですが、サクサクした感じもあり加工は普通にできました。ただ、ちょっと欠けやすいようです。

框の加工をして、組み立て始めました。

テーブルの天板の表面も仕上げと塗装まで終わりました。
引き出しは底板以外の組み立てまで終わっています。
あとは底板をつけて、隙間などの調整をすれば完成です。

引き出しの付いたダイニングテーブルを、サクラで作っています。
構造的にだいぶ複雑になりますので、時間がかかっています。
ホゾの加工や仕上げをしてから組み立てました。
脚と裏面はオイルの塗装まで終わっています。次は引き出しを作ります。

食器棚の本体は塗装まで終わりました。渋めの色のクルミです。
扉も最後の仕上げを残すのみになりました。
もう少しで完成です。

本体は組み立てまで終わりましたので、扉の制作を進めています。
ガラスが入るのでちょっと手間がかかりますが、ホゾなどの加工が終わって組み立てました。

よく作っている低めの食器棚を作っています。
材料はクルミです。大きさも手頃なサイズで順調に作業が進んでいます。
部材の仕上げに入り、組み立ても始めました。

引き出しの箱に前板と取っ手を付けました。
取っ手は色の濃い樹種のエンジュ。
引き出しをカンナで削って、丁度良い大きさに調整しました。
1回目のオイル塗装まで終わっています。

前の10件 |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  |