木の仕事日記の最近のブログ記事

引き出しを作って本体に仕込みました。程よい隙間でないと動きが悪くなるので、気を使います。湿度が高くなった時にきつくならないようにも気をつけます。
扉と引き出しに取ってをつけました。色の濃いエンジュを使っています。
オイルを塗装して作業は終了です。

扉と引き出しの制作を進めています。
扉はちょっと格子のようなかんじにしてみました。あとは取ってを付ければ完成します。
引き出しは内部の箱まで作りました。ようやく終わりが近づいてきました。

服を収納するための家具を作っています。
クリを使って、框組の本体が出来てきました。背板は無垢のカツラです。
大きめの箱ものを二つ作っているので、結構時間がかかっています。
ここまでは似た形なのでまとめて作ってきました。
あとは扉や引き出しなので一つづつ進めます。

本体は組み立てまで終わりました。あと少し仕上げと塗装の作業がありますが、ほぼ完成です。
扉のホゾ加工、ガラスや戸車のための溝などの加工もしました。

引き戸の低い食器棚を作り始めました。
今までに何回も作っています。今回はクルミです。
最近はもっと大きい棚を作っていたこともあり、作りやすく感じます。
板ハギ、ホゾ加工、部材の仕上げと作業してきました。次は組み立てです。

仕上げと組み立ての作業をしていました。
本体と扉は塗装まで終わっています。
あとは引き出して使う、机の部分を作ります。


機械での主な加工が終わりました。
機械加工は失敗すると大変なので気を使います。
急がず確実にやるように心がけています。

仮組みして無事に形になったのを見ると、ちょっと安心します。
下の写真の天板は組んでしまうと外すのが難しいので、のせてあります。

テレビ台と収納棚を作っています。
大きいので二つに分けて作り、並べて置くことになります。
似たような加工が多いのでまとめて作っています。板ハギを終えて、ホゾの加工まで進みました。

それぞれの脚の部材を仕上げてから組み立てました。
補強の隅木も付けました。
天板、座板の取り付けには金物を使い、板の動きに対応します。

他の作業も進めていましたが、スツールはほぼ完成しています。
座板は板ハギのあと4辺とも曲線に成形しています。
あとは金物を使って脚に座板を付けます。
今回はアカマツとサクラを一緒に加工しました。慣れもありますが、サクラのほうが作りやすいように思いました。

前の10件 |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  |