木の仕事日記の最近のブログ記事

組み立てと塗装まで終わりました。
ニカワの接着剤だけでは不安もあるので、木ネジを多めに使っています。
棚板は可動式で、後ろにストッパーの板を付けてあります。
棚としては普段よりも少し大きめに面取りをしました。


少し大きめのクリの本棚を作っています。
接着剤は膠系のものを使います。板ハギには接着強度が不安でしたが、十分なようです。
板ハギとホゾの加工などをしてきました。棚板は全て可動式になります。
カンナがけなどをして、仕上げた部材から組み立て始めました。

脚は組み立てて形になりました。引き出しも組み立てまで進みました。
引き出しの底板は無垢材が希望でしたので、サワラの板を使いました。
引き出しの調整などの細かい仕上げと天板の取り付け、オイル塗装をすれば完成します。


久しぶりに机を作ります。
接着剤には膠をご希望ですので、普段のような強力な接着剤は使いません。
脚はホゾで組んで、木ネジで補強しますので、膠でも大丈夫だと思います。
板ハギは少し不安なので、念のため裏側に補強の部材をネジで付けました。

本体の組み立てが無事に終わりました。まだやることはありますが、ここまでくれば本体はだいたい完成です。
扉の部材のホゾや溝の加工を進めました。鏡板は大きいので2枚ハギになります。
棚板の板ハギなども進んでいます。



定番のようになってきている低い食器棚を作っています。
今回もサクラです。ガラスではなく、板戸になります。

板ハギなどをしてから必要な大きさの板を作りました。
それからホゾやホゾ穴、戸や背板のための溝などの加工をしました。
ここまでは機械での加工が多く、作業は速く進みますが失敗やケガをしないよう気を使います。

主な部材が形になったので、仕上げをしてから組み立てます。

テーブル、イスともに組み立てまで進みました。無事に形になりましたのでひと安心です。
テーブルは反り止めを付けてから裏面の塗装まで終わりました。
イスは補強のためのすみ木を付けてから塗装しました。座板の成形、ザグリなども終わっています。
あとはテーブルの表面を仕上げたら完成です。

ダイニングセットのテーブルとイスを作っています。
テーブルはサクラ、イスはクルミで作ります。イスは組み立て前まで進みました。形が決まっているのでだいぶ作り慣れてきました。
テーブルは大きさなどは毎回違いますが、形は前に作った物と同じなので順調に進んでいます。

扉の制作は組み立てまで進みました。
枠に入る鏡板は幅が小さめだったので、一枚板で作りました。

棚板のほうも出来てきていますので、完成まであと少しです。

食器や本などを入れる棚を作っています。小さめの同じ物を二つ作っていますので、状況に応じて配置を変更することができます。

クリを使って框組の本体を作りました。あとは棚板と扉がつきます。

前の10件 |  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  |