エコなところ

金属やプラスチックの家具と比べると、木は生産する時のエネルギー消費が少なくてすみます。また、木は地元でこの先も生産可能な資源です。

外国の木で作る家具と比べると、材木の輸送にかかるエネルギーを少なくすることができます。

家具の製作時に出る廃棄物はおがくず,端材などの木くずです。畑の堆肥、薪ストーブの焚きつけなどに利用しています。

製品を発送するときは簡単な梱包にしています。ダンボールなどのリサイクルできるものを、基本として利用しています。