サクラでローテーブルを作ります。
片付ける時に脚は取り外しできるようになります。
反り止めと脚には金物を使いますので、それぞれに合った形に穴を作りました。
天板は2枚ハギで、軽くなるよう薄めにしてあります。


機械での加工が終わりましたので、まとめて作業しています。
それぞれの部材をきれいに仕上げてから組み立てました。組み立てはやり直しができませんのでいつも少し緊張しますが、無事に終わると形になるので達成感があります。

ヤマザクラのテーブルを作ります。
天板は4枚ハギで耳付きです。今回は板を見ていただいたお客様とご相談して、板の広い面(木裏)を上側にして使います。
辺材が少し多めですが、色のきれいなサクラです。

テーブルとイスの注文をいただきましたので、イスから作り始めました。
クルミを使ったダイニングチェア3で、このところ注文が続いています。
だいぶ作り慣れてきましたので、順調に進んでいます。今回から座板を少し薄くして軽量化してみようと考えています。
ホゾの加工と成形が終わり形が見えてきました。

小さめなクリのダイニングテーブルを作っています。
天板は2枚ハギで、左右対称な木目になるようにしてみました。
小さな穴等があるので、最後の仕上げに埋め木します。

無事に脚が組み上がって仕上げの作業をしています。
天板のカンナ掛けはそれなりに疲れましたが、削りやすいほうでした。
脚と天板、座板は金物で取り付けます。見たかんじは頼りないですが、板が反って困った事はありません。
脚はオイル塗装をしたので、色が変わっています。完成までもう少しになりました。

注文をいただいたダイニングテーブルとベンチを作り始めています。在庫のイスと共にセットで納品します。
天板、座板の板ハギのあと、脚の部材の加工を進めて組み立て前の仕上げまで終わりました。
テーブルはサクラ、ベンチはイスに合わせてクルミです。ベンチは貫があるので部材が多くなっています。

ショールームに置こうと思ってかなり前から作っていました。他にやる事があると中断していたので、やっと完成です。形や材料も考えながら進めたので、余計に時間がかかりました。
キハダ、ウルシ、エンジュと色に特徴がある樹種を使っています。本体は節等もあって、木目も個性的です。


面取りなどの仕上げと、背板を付けたりしてからオイルを塗りました。
戸は風で開かないようにマグネットを付けてあります。ちょうど良いものを見つけたので、反り止めの金物も付けてみました。

注文をいただいて、前に作ったのと同じような郵便受けを作っています。
自分の家で使っているものと同じなので、それを真似しています。2つ作っていて1つは在庫販売用になります。

組み立ててからうまく扉が動くように、仮組して様子を見たりしました。
主な部材の組み立てまで終わりました。

前の10件 |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  |