ショールームに置こうと思ってかなり前から作っていました。他にやる事があると中断していたので、やっと完成です。形や材料も考えながら進めたので、余計に時間がかかりました。
キハダ、ウルシ、エンジュと色に特徴がある樹種を使っています。本体は節等もあって、木目も個性的です。


面取りなどの仕上げと、背板を付けたりしてからオイルを塗りました。
戸は風で開かないようにマグネットを付けてあります。ちょうど良いものを見つけたので、反り止めの金物も付けてみました。

注文をいただいて、前に作ったのと同じような郵便受けを作っています。
自分の家で使っているものと同じなので、それを真似しています。2つ作っていて1つは在庫販売用になります。

組み立ててからうまく扉が動くように、仮組して様子を見たりしました。
主な部材の組み立てまで終わりました。

まとめて仕上げの作業をしています。
紙ヤスリできれいに仕上げ、補強のための隅木を付けました。
天板、座板は金物と木ネジで固定しています。
オイルの塗装も終わりました。テーブルは表面の塗装だけ残っていますがほぼ完成です。
ベンチは貫のおかげで座ってもたわむ事が無く、しっかりしています。
ベンチの樹種はクルミです。

テーブルは途中ですが、ベンチを進めています。構造的に似ているので、同じような作業をまとめてやろうと思います。
貫があるのでホゾの加工はテーブルよりひと手間多かったです。ついでなので在庫用にも1つ作っています。

脚の組み立てまで順調に終わりました。座板は丁度いい幅の板があったので1枚板です。

ナラのダイニングテーブルを作っています。
脚の部材を加工して組み立てました。脚は少し細めの60ミリ角です。
湿度の高い季節になってきたので、組み立て前に除湿した場所に置いて乾燥させています。

幕板は柾目の板なので、虎斑という模様があります。天板は3枚ハギで仕上げ前まで進んでいます。一緒にご注文を受けたベンチも作り始めました。


座板を作って取り付け、ようやく完成しました。
板のイスは平らではおしりが痛いのである程度凹ませますが、カンナで削ったりするので結構時間がかかりました。座り心地はだいぶ良くなりますが、それでもクッションを使う人もいるだろうと思います。冬は板だけでは冷たさを感じる事もあるだろうと思います。


イスのフレームは組み立てを終えて、オイルを塗りました。
座板がまだですが一段落です。なかなか完璧にはできませんが、問題なく仕上がっています。
座板は板ハギ、成形と進めています。


ダイニングチェア3の制作をしています。樹種はクルミです。
だいぶ前にホゾ加工まで終わらせていたものがあったので、仕上げてから組み立てています。
注文は2脚ですが、まとめて5脚作っています。
大きめの面取りにしていますので、仕上げのヤスリ掛けがなかなか大変でした。

在庫が減ってきたのでカッティングボードを作りました。
端材を使っていますので、大きさや形は材料に合わせています。
今回は小さめで、樹種はほとんどがサクラです。
前の10件 |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  |