天板を仕上げてから脚に取り付けました。無垢板の伸び縮みに対応する金物を使っています。
引き出しも作りました。下に取っ手の溝があります。

オイルで塗装をして、作業はほとんど終わりです。

パソコン用の机のご注文をいただきました。
初めて作る構造なので考えながらやっています。ペースは遅いですが無事に組み立てまで進みました。
引き出しの後ろにコードなどを置く棚板があります。

組み立て作業を進め、無事に形になりました。
あとは座板の製作です。板ハギはやりましたので、整形とザグリをします。

クリでダイニングチェア3を作っています。
まとめて作ると効率は良いのですが、今回は注文分の2脚です。
作り慣れたので順調に進みました。クルミより仕上げの作業はやりやすかったです。

長さ2メートルの、大きなサクラのテーブルを作っています。
脚の加工は大きくてもそれほど変わりません。脚を太めにしたくらいです。
天板は大きいとそれなりに大変ですが、厚くはないので重さはなんとかなります。あとは組み立てと仕上げの作業です。

原木で購入した木を製材してきました。
今回はサクラとナラが多めで、ハンノキ、クリ、キハダもあります。
乾燥させるために積んでおきますが、まず樹皮を取り除きます。皮むきをしないと虫がたくさん入って、木を食べられてしまうからです。
いつもよりも体力のいる作業で、毎日はやりませんでしたが筋肉痛です。

テーブルとベンチのご注文をいただきました。
クルミのベンチから始めています。
形は今までに作ったことがあるもので、サイズなどの変更をします。
ホゾの加工、仕上げまで進みました。貫はすでに組み立ててあります。

サイドテーブルを二つ作りました。
小さめでスツールのような大きさです。
樹種はクルミで、天板は一枚板です。

天板の仕上げと取り付け、塗装まで終わって完成しました。

よく作る大きさよりは小さいですが、加工の手間は変わらなかったです。
ホゾなどの構造は同じなので当たり前ですけどね。
カンナがけやサンダーなどの仕上げは面積が小さいので楽でした。

天板に小さい節が二つあり、割れ目があったので埋め木しました。

サクラで小さめのダイニングテーブルを作っています。
4本脚のシンプルな形です。
天板の板ハギを終えてから脚の加工を進めています。
ホゾの加工、カンナがけ、面取りと仕上げのあと組み立てました。

前の10件 |  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  |